11月18日 お披露目

「小林清美デビュー24周年記念ライブ」@吉祥寺スターパインズ 10時開場

first SINGLE

【ロクデナシ男】

【バカ女】

お披露目、発売!


ロクデナシイタコ


小林清美自身がプロデュースする本気のROCK BAND!!始動!!

ロクデナシ男にはまり、自身の恋愛から脱却の為、ロクデナシ男にサヨナラし自身の受けたロクデナシエピソードを全て歌詞と音楽で魂で作り上げた。これ以上、女の子達がロクデナシに引っかからないように、痛い思いは自分だけでいいと思い、痛い恋愛をしている女の子達が素敵な男性に出会えるようにロックで教曲を作りました。皆様の心にそっと燃えるような感情が注ぎ込まれますように。

新しいロックジャンルの誕生です!!ジャンルは rock de nashi

Vocal & Piano 小林清美

K&Mミュージック代表。19歳で日本コロムビアレコードからデビュー

◇シングル7枚
「どんな強い風の中でも」(東芝クリスタルグランドクロス フジデレビCFソング)「会いたくて」(NHK 12支戦士干支レンジャーエンディングテーマ曲)「さよならさえ言えない」(鈴ひろかまぼこCM曲)「じゃあね」(テレビ東京 藤子・F・不二雄 【モジャ公】エンディングテーマ曲)「CHANGE」(吉田 聡 映画湘南爆走族 アニメテーマ曲)「welcome to美瑛」(美瑛町の歌)「Wish」(TV-CM 郵便局テーマソング)

◇アルバム3枚 
「STAY DIAMOND」「One Moment」「After The Moment」

その後、数々のプロデュ-ス、楽曲提供をしながら、スクール運営とライブカフェ運営を行い、自身のシンガーソングライターとしての活動もしている。

Guitar オバタコウジ

山梨県出身。ギタリスト。都内の大学卒業後、タワーレコード「bounce」レーベルよりバンド「nero」のメンバーとしてCDデビュー。バンド解散後ギタリストとしてあらゆるアーティストのライブやレコーディング、音楽番組のサポートを始める。シンガーソングライター「miwa」のデビューツアーから携わり、初の武道館、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ公演、その他、紅白歌合戦など多数のTV番組にてサポート。2017年公開、miwa主演の映画「君と100回目の恋」では、坂口健太郎をはじめとする俳優陣への楽器演奏指導。また同映画への出演、サウンドトラックへの楽曲提供を果たす。ギタリストとしての活動の傍ら、インストバンド「マリンボトル」や「オバタコウジ」名義でのソロ活動も行なっている。

◇主なサポートの経歴
miwa、ゆず、秦基博、浦沢直樹、宇徳敬子、Superfly、ハウンドドッグ、寺岡呼人、泉谷しげる、ササキオサム

Bass  林由恭

山梨県出身、双子のリズム隊。1975年12月3日生まれ 1994年、パンクバンド「風来坊」でファンハウスよりメジャーデビュー。同バンドで「HUMANS」として活動した後、Do As Infinityのギタリスト大渡亮と3ピー スバンド「ミサイルイノベーション」を結成、現在も活動中。2009年には、2人でドラムとベース(リズム隊)のみのユニット 「族音二重奏」(ゾクオンニジュウソウ)を結成。究極の奏(かなで)を目指す。同年から多くのアーティストをゲストに迎え、出演者全員の演奏を担当する主宰イベント 「夢-MUJIN-陣」を開催。これまで11回を数える。サポートミュージシャンとしてもゆず・加山雄三・松任谷由実・桜井和寿 (Mr.Children)・奥田⺠生・中村 中・寺岡呼人(JUN SKY WALKEAR(S)) さだまさしなど多くのアーティストのレコーディングやコンサートに参加している。2015年には新たに開校した笛川小学校の校歌を制作した。やまなし大使、山梨県山梨市観光大使。来年はデビュー25周年を迎えさらなる飛躍を目指す。

◇族音二重奏 web http://www.hayashi-twins.com/

Drum 林久悦

1975年12月3日生まれ(O型) 山梨県山梨市出身。1994年地元の同級生で組んだバンド「風来坊」でデビュー。その後様々なバンドを経て、現在は旧友であるDo As Infinityのギタリスト大渡亮とのバンド「ミサイルイノベーション」双子の弟とのドラム&ベースのユニット「族音二重奏」で活動。2016年には地元の小学校の校歌を作詞、作曲。山梨県山梨市観光大使も務める。バンド活動と並行してサポート活動も行う。現在までに寺岡呼人、ゆず、Anly、浦沢直樹、中村中、植村 花菜などのレコーディング、ライブに参加。寺岡呼人主催のイベントゴールデンサークルではここ数年レギュラーを務め、これまでに小田和正、奥田民生、さだまさし、桜井和寿、K、仲井戸麗市などのバックを務める。ステージプロデューサーとしての顔も持ち、復活したJUN SKY WALKER(S)のライブ構成も手掛けた。

Keyboard 和田洋平

東京都生まれ。4歳よりピアノ、5歳よりヴァイオリンを始める。高校生の時に友人とジャズ・フュージョンバンドを結成しキーボードを担当。DTMによるプログラミングやオリジナル曲の発表も始める。その後、音楽大学に進み作曲とシンセサイザーを専攻。在学中よりキーボーディストとして、都内のライブハウスやイベント等で、ジャズ、ロック、ポップス、ヒーリングミュージック等、幅広いジャンルで活動する。卒業後はインディーズでの演奏活動の他、外部への楽曲提供、アレンジワーク等の制作活動も精力的に行う。DTM作曲コンテストにて受賞多数。ジャズ・フュージョンをベースにしたインストゥルメンタルミュージックや、様々な用途に適合したBGM制作を得意とする。その他、音楽大学講師、レッスン講師として後進の指導にあたっている。小林清美プロデュースアーティストにも数々の編曲を行っている


アーティストに関するお問い合わせ

ライブのご予約、出演依頼、ご質問等は km-music@jcom.home.ne.jp

までご連絡いただくか

お電話(0553-23-0743)でも承ります。

お気軽にご連絡下さい。